第1回*日本の伝統文化を未来につなぐ研究会*《2016年12月13日(火)開催》

2016.11.11(金) 17:40

*第1回*日本の伝統文化を未来につなぐ研究会*@倉敷

 

2016年12月13日(火)13:00~17:00

%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%be%e5%ba%a7%e3%81%a7%e4%ba%a4%e6%b5%81

こんな方におすすめ!

*残したい日本の伝統文化がある。

*日本の伝統文化に惹かれる。

*日本の伝統文化に関わる仕事がしたい、もしくは関わっている。

*地域の課題を解決したい。

*日本の伝統文化を一緒に盛り上げていく仲間がほしい。

15058003_1180784865335102_1155431623_n

「将来は地域の伝統文化を引き継ぎたい。」

「古民家を活用して伝統文化をつなぎたい。」

「地域おこし協力隊として生業(なりわい)をつくりたい。」

「町のおじいさんやおばあさんの想いを残したい。」

個人や地域おこし協力隊、また行政関係の方からこのように寄せられる声にお応えしたいと、この企画を考えました。

本気で伝統文化を残したい人を対象に、蓄積してきたノウハウを全て共有する会です。

少人数形式で、想いの共有から現実的に生業(なりわい)をつくるまで、きめ細やかにアドバイスします。

地域に帰ったあと、地域に歓迎されて自分も周りも幸せでいられるために、考えておくべきあれこれを一緒に考えませんか?

全国の伝統文化をつなぎたい、そんな想いを共有する仲間が出来るチャンスにもなります。ぜひこのチャンスをつかみにきてください。

 




《詳細》

日時:2016年12月13日(火)13:00~17:00

主催: NPO法人Earth Cube Japan

定員:6名

参加料:28,000円(税込)※当日現金でのお支払いになります。

*特典*12月6日(火)までに申し込まれた方は、12月13日(火)の宿泊を無料でご利用いただけます。(宿泊場所:研究会の会場である、新古民家再生空間「Barbzion」※男女別相部屋でのご利用になります。)
研究会翌日に倉敷美観地区を散策するのもおすすめです。

開催場所:新古民家再生空間「Barbizon」(バルビゾン)

岡山県倉敷市船倉町1223-1(倉敷美観地区から徒歩3分、倉敷アイビースクエアすぐそば)

※有鄰庵が昨年OPENした日本の伝統文化体験ができる一棟貸しの宿です。

HPはこちら⭐︎

講師:中村功芳  福井隆

プランナー:山田千裕

【お申込み方法】

chihi.cy@gmail.com まで、下記の内容を記入してメールをお送りください。

①名前 ②電話番号 ③住所 ④年齢 ⑤簡単な自己紹介 ⑥研究会で得たいこと ⑦バルビゾンでの宿泊希望(12月13日)の有無

※万が一返信がない場合は、恐れ入りますが090-9677-2962までお電話ください。

お問い合わせ先:090-9677-2962(山田)




研究会内容(予定)※変更される場合もあります。

14954473_1174667019280220_58690636_o

・講師紹介、参加者紹介

・中村功芳 〜伝統をつなぐとは〜

・福井隆 〜伝統を生かし、魅力をつくるワークショップ〜

・中村功芳 〜地域で夢を叶えるとは〜




講師 プロフィール

中村功芳(なかむら あつよし)

01_atsuyoshi_nakamura

倉敷まちなか居住『くるま座』有鄰庵創始者。全国的にも貴重な国指定重要伝統的建築物保存地区の中で築100年以上の町家を預かりゲストハウスやカフェの運営を始める。わずか2年で世界52ヵ国以上(稼働率99%)、3年で12万人が集まる地域発信拠点へと成長させる。世界各国のメディアからも注目を集め、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザーの(Certificate of Excellence)」を3年連続受賞。現在は、地域の伝統文化をつなぎ、全国の地域の魅力を発信するNPO法人earth cube Japanの代表理事を務める。

福井隆(ふくい たかし)

ipa_fig115

東京農工大学生物システム応用科学府客員教授。関西大学社会学部社会学科・心理学専攻卒業。ジャーディンママセソン(株)、(株)ゼロ取締役などを経て、1993年流通コンサルタント事務所を設立。(財)日本グランドワーク協会事務局次長を務めたのち、2005年より現職。その他北海道「わが村を美しく」事業専門委員、日本交通公社景観を生かした観光資源委員、都市農村漁村交流活性化機構「農村活性化資源活用委員会」副委員長を務めた経験をもち、島根県隠岐郡海士町、京都府「海の京都」事業など、素晴らしい資源が残る地域の応援を続けている。

 

プランナー プロフィール

山田千裕  (やまだ ちひろ)

14138174_10202279310100240_2949620700069214778_o

新古民家再生空間「Barbizon」女将。
立教大学卒業後、ブライダルのベンチャー企業に就職。2011年秋に一人旅で倉敷を訪れる。倉敷まちなか居住『くるま座』有鄰庵に宿泊し、そこで倉敷の魅力に惹かれ移住を決意。2012年より約3年間、有鄰庵初代女将、経理、人事などの仕事を経て経営について学び、有鄰庵の立役者の一人として活躍する。趣味は機織りと旅。2015年9月には、日本の伝統文化体験ができる一棟貸しの宿「Barbizon」を立ち上げ、念願の夢であった『ものづくりのある暮らし』を実現。現在は倉敷の伝統文化「素隠居」(すいんきょ)のお面作りを継承中。




NPO法人Earth Cube Japan 紹介

NPO法人Earth Cube Japanは、日本の中山間地域の本質的な田舎の魅力を残すことに関わり、地域で課題や問題を抱えている伝統文化や古民家や営みを次世代につなげる活動をしてます。

目的

①先人の技術を未来の次世代につなげる。 ②古民家を活用して地域の問題を解決する。 ③まちの魅力や先人の想いを世界に発信する。

そんな行政やまちづくり団体を応援するNPOです。

2017年度の目標は、地域のプレーヤーからプロデューサーへ

活動内容

・地域プロデューサー養成スクールを開き次の世代へつなぎます。
・地域と生きるゲストハウス開業合宿を行い地域の魅力を発信する拠点をつくります。
・地域でなりわいをつくる合宿を行い、移住者支援や雇用を促進します。

中山間地域で暮らすひとびとと一緒に課題や問題を考え、出張トークイベントや合宿、プロデューサー養成スクールを全国で開催します。


ご予約はこちら TOPにもどる