鵜野 圭輔

Keisuke Uno

有鄰庵の宿長。地元は福岡。東京の大学で英語を専攻し、ボランティア活動を通して地域とつながる教育のあり方を学ぶ。学生時代に、世界の英語(World Englishes)に出会うために有鄰庵を訪れる。現在は海外向けの情報発信や英語での倉敷案内を主に担当する。ときどきみんなにカレーをふるまう。