【参加者募集】高梁川流域の「水」を基軸としたくらしたび

2015.11.06(金) 9:53

倉敷川を流れる高梁川(たかはしがわ)は、倉敷市民の生活の基盤です。

高梁川を知ることは、倉敷の本質に出会うことです。

 

私たちは、倉敷の生活の根底にある高梁川の「水」を知り、

『倉敷の暮らし』を知っていただくグリーンツーリズムを開催いたします。

Jpeg

例えば、私たちの身の回りの「お米」「酒」「たたみ」「食器」「包丁」など、今では様々な場所で作られたものを簡単に手にすることができます。

 

しかし数100年前の倉敷では、高梁川(水)を上手に利用することによって初めてそれらを得ることができ、高梁川のことを知ることによって安定した生活を送ることができました。

倉敷のくらしを知ることは、高梁川を知ることです。

そんな暮らしの原点を知る、くらしのたびに出かけませんか?

 

イベント概要

▼日程

2015/12/12(土)10:30〜20:00 13日(日)7:30〜16:30 (時間は予定)

▼内容

高梁川流域の「水」に関係した暮らしの原点を学びます。

※「米」「いぐさ(畳表の原料)」「陶芸」「刀鍛冶」などを予定しておりますが、天候などにより変更の場合がございます。

▼参加費

3万円(1泊2日の、ご飯代、宿泊料、体験料、イベント内での移動費、保険代が含まれます。)

▼お問い合わせ

urin.kurashiki@gmail.com

上記メールアドレスに、1名前2性別3年齢4住所を記載してメールしてください。(担当:山根)

 

10月開催の様子はこちら

 

イメージ映像もご覧ください。



 


ご予約はこちら TOPにもどる