DMO形成研修

2015.11.15(日) 15:48

地域に人を呼び込む「DMO形成」のための研修ツアーを開催します!


いま行政で話題となっているDMO。日本国内での事例数はまだ少なく、これから全国のモデルとなるDMOの取り組みとして、有鄰庵が行ってきた事業が取り上げられています。今回、私たちが行ってきた観光地域づくりのノウハウを伝える研修を行います。



ともに学び、ともに日本の地域の未来を考えましょう!

 

▼DMO機能とは何か?


DMOとは「Destination Manegement Organization/Destination Marketing Organization」の略で、地域の観光を一本化する機能のことを指します。DMOは最近取り上げられることが多くなってきましたが、具体的にどのようなことがDMO機能であるかを明示することはこれからの課題でもありますし、各地域のよってDMOのあり方は変わってくるかもしれません。

 

そこで、国や行政と連携して、地域の魅力を掘り起こし外国人を対象にしたインバウンドツアー(グリーンツーリズムの要素も含む)を開催し、観光地域づくりに必要とされる以下のDMO機能の検証を行いました。

 

1、外国人集客を図るための「集客マーケティング機能」とは?

2、受入とツアー実施をスムーズにする「コーディネート運営機能」とは?

3、地域に価値を上乗せする(新たな価値を生み出す)「経営機能」とは?


ツアーの運営を通して得られたことと、これまでに私たちが行ってきたノウハウを、各地域でDMO機能を取り入れた観光地域づくりをしたいと思っているあなたに伝えます。

研修当日は実際にツアーを実施し、DMO形成に必要なことを二日間で伝えきります。


▼対象


DMO機能を取り入れたインバウンド観光に興味のある人

地域おこし協力隊

過疎地域・まちおこし・観光振興している自治体関係者

大学で(地域活性、観光)インバウンド・観光・グリーンツーリズムなどを専攻する学生


▼得られるもの


・DMO形成に必要な
「集客マーケティング機能」「コーディネート運営機能」「経営機能」に関連した取り組み事例とそのノウハウ

・いま、行政が地域に求めているもの

・地域とのつながり方

・ツアー開催に必要な準備

・ツアーのコンセプト

・ペルソナ設定の方法


▼期日


第1回 2015年12月12日(土)10:30〜
13日(日)17:00(時間は予定です。)


▼体験コース(あくまで一例ですので、時期や天候によって変更がありえます。)


・1 日目 

10:30 有鄰庵-昼ごはん-八幡神社-兜山窯(陶芸体験)-水江の渡し-備中国分寺-銭湯 -晩御飯-美観地区自由散策 

・2 日目 

7:30 阿智神社-朝食-いぐさ体験-酒津公園-刀鍛冶-終了

 

▼参加費

3万円(宿泊費込み)

 

▼プロモーション映像


▼お申し込み

お名前
ふりがな
性別
年齢
お電話番号
※ご連絡が取れるお電話番号をご入力ください。
メールアドレス
郵便番号
ご住所
どこでこのセミナーを知りましたか?(複数選択可)
研修で学びたいことやご質問・ご希望等があればお聞かせください。


カテゴリ:未分類
ご予約はこちら TOPにもどる