自由な楽しみ方ができちゃう素敵な民芸品♪

2016.03.05(土) 23:21

こんにちは! スタッフのゆいです。

今朝はうぐいすが 一生懸命ほーほけきょと鳴く練習をしていましたよ^^

あたたかくなり、すっかり春らしくなった倉敷です。

今日は、お散歩途中に「倉敷民芸館」に寄ってみました。

CcyZxdTUsAArCon.jpg-small

ここは、江戸時代の後期に建てられた米倉を使って、昭和23年に会館しました。日本で2番目にできた、とても趣のある民芸館です。 ここは、実業家で民芸運動の良き理解者でもあった大原孫三郎さん(大原美術館でもおなじみの方ですね)の支援によって建てられました。

12833194_1565841390396447_599951611_n

「民芸品」とは、お茶碗やガラス、カゴや掃除道具など、昔から人々の暮らしの中で使われていた品のことです。

12834657_1565841377063115_544960077_n

みんなが使いやすいように、そしていつまでも大切に使えるように、長い時間をかけて形を変えてきました。

こんなかわいい鳥かごもありましたよ♡

 

古き良きものをずっと大切にする… そうした昔から引き継がれてきた思いが伝わってきます。

12834579_1565841353729784_235513088_n

普段の生活に寄り添った民芸品たちの、素朴なあたたかさ、生活の美。

このお茶碗にほかほかのご飯をよそって食べたら… 煮物を作って入れてもいいな…

自分ならこう使うかな?と想像しながら、見てみるのも楽しいかもしれませんね^^

民芸品の使い方はその人次第。 自由でいいんです。

 

みなさんもぜひ民芸品に触れてみて下さいね♪ 心がなんだかほっこりしますよ^^

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
倉敷を暮らすように楽しむ古民家ゲストハウス
地域まるごと宿「くるま座」有鄰庵のブログです。
岡山・倉敷・瀬戸内地域の魅力や有鄰庵の日常をお届けします!

*有鄰庵Facebookページへ
https://www.facebook.com/urinan/

*有鄰庵HPトップへ
http://u-rin.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ご予約はこちら TOPにもどる