まずは早春の倉敷でアートを楽しみませんか?

2016.02.06(土) 17:09

こんにちは◎

ゲストハウススタッフの はた です
 

今年は3年に一度の〝瀬戸内国際芸術祭〟の開催年
アートな1年になること間違い無しの予感ですが、

 

まずはその前に!

倉敷美観地区ではおなじみの

日本最初の西洋・近代美術館である『大原美術館』

ひと足先に早春のアートを満喫しちゃいましょう!

 

DSC_9407_ja

 

 

【大原美術館のコレクションを東京で!】

とはいえ、なかなか倉敷までは来られない関東の方へ、

現在、東京は港区六本木の国立新美術館にて

『はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション』

が開催中です◎

時代とともに歩んできた大原美術館の活動が

珠玉の名品とともに紹介されていますよ*

会期は2016年4月4日(月)まで。

 

【倉敷ではOHARAグランプリ開催中!】

一方、常設の名作たちが東京にお出かけ中の現地倉敷・大原美術館で、

普段はお目にかかれない作品を鑑賞するチャンス!

そして只今『OHARAグランプリ ここから生み出すNo.1』を開催中!

 

写真 2016-02-06 14 44 41

 

 

美術館のスタッフさんがそれぞれオススメする16の作品で人気投票を行います◎

投票するのは鑑賞者のみなさん☆

大原美術館の新しいスター誕生の瞬間に立ち会えるかもしれません…!

新たなヴィジョンから大原美術館を楽しめそうですね*^^*

投票は4月3日(土)までです。

 

【倉敷市立美術館にも行ってみよう♪】

倉敷美観地区すぐ近く、倉敷市立美術館で開催中の

『児島虎次郎展 – 倉敷市内の学校園所蔵作品を中心に – 』

もおすすめですよ◎

児島虎次郎は高梁市成羽町出身で大原家の援助を受けながら

数多くの作品を制作し、また、大原美術館の西洋絵画コレクションの

基礎を築いたことでも知られています。

本展ではそんな彼の人柄が感じられるような

優しく豊かな色合いの光溢れる絵画を鑑賞することができます。

その作品には、誰もがどこか懐かしく思われるような空気があるのかもしれません。

 

写真 2015-11-17 15 13 37

高梁市成羽町はかつてベンガラで栄えた町。独特な街並みが素敵です

 

 

春に向けて新しい芽の生まれるこの季節、

アートや瀬戸内国際芸術祭をもっと楽しめるきっかけが

この倉敷にも芽吹いているかもしれません♪♪♪

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
倉敷を暮らすように楽しむ古民家ゲストハウス
地域まるごと宿「くるま座」有鄰庵のブログです。
岡山・倉敷・瀬戸内地域の魅力や有鄰庵の日常をお届けします!

*有鄰庵Facebookページへ
https://www.facebook.com/urinan/

*有鄰庵HPトップへ
http://u-rin.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ご予約はこちら TOPにもどる