艶やかな緑の瓦が美しい*有隣荘*

2016.05.31(火) 22:50

大原美術館の目の前の今橋をわたると、きれいな緑色の瓦がひと際目立つお屋敷が見えます。


DSC_3968

このお屋敷の正体は「大原邸旧別邸 有隣荘」です。

大原美術館の創設者としておなじみの大原 孫三郎さんが、病弱な奥様のために建てた別邸です。


この別邸には孫三郎さんの「家族のために落ち着いた住まいを」という優しい思いがこめられています。


その美しい緑の瓦から、「緑御殿」ともよばれていますよ◎

そんな有隣荘、普段は非公開となっていますが、春と秋は特別に期間限定で一般公開されているんです!**

中は和洋折衷 さまざまなデザインのお部屋があり、とても豪華!

広い洋室や温室、食堂や和室。どのお部屋もステキです…

2階の和室からはお庭や美観地区、大原美術館まで一望できますよ◎


カメラ撮影はNGなので中の様子をお見せできないのが残念…


普段は外から眺めることしかできませんが、特別公開の時は大チャンス!


次の公開は秋になります♪ ご覧になられたい方は次の機会をお見逃しなく^^*


カテゴリ:未分類
ご予約はこちら TOPにもどる