美術・芸術にふれる気ままぶらり旅** この夏は「倉敷&瀬戸芸」でアートを楽しもう♪

2016.05.16(月) 20:42

こんにちは! ゲストハウススタッフのゆいです^^*♪

倉敷は青々とした緑が美しい季節を迎えました◎
夏ももうすぐそこですね♪


さて、この夏 みなさんはどこにお出かけされますか?

春にも開催された「瀬戸内国際芸術祭」略してせとげい!の夏シーズンがついに 7月18日(海の日) からはじまります!

地中美術館やあの赤かぼちゃで有名な「直島」や、食とアートの島「豊島 てしま」など、瀬戸内の海には魅力的な島がたくさんあります*

そしてここ「倉敷」も美術・芸術にふれることのできるとっても素敵な場所なんです^^♪

今日は倉敷の魅力スポットをいくつかピックアップしてご紹介します!**

●日本で最初にできた西洋美術館 「大原美術館」

DSC_9407_ja-1024x768


このブログ内でも何度もご紹介してきました、大原美術館◎

素晴らしい西洋美術をもっと倉敷の人にも見てもらいたい!との思いから、画家の児島虎次郎が西洋に渡り収集してきた美しい絵画が、ここにはたくさん展示されています。

DSC_3909


あの「モネの睡蓮」で有名な睡蓮も咲いています! 可憐でとてもかわいいです!^^

また、虎次郎の絵画が展示されている「児島虎次郎記念館」があるアイビースクエアには、 古代エジプト美術の作品もたくさん! 建物は 倉敷紡績の倉庫を利用しています。


赤レンガの佇まいがステキですよ!!



実は西洋絵画のルーツは、この古代エジプトにあるといわれています。

人は何かを追求するとき、そのルーツをたどろうとします。

虎次郎は本当に絵が好きだったんですね。

ここにくれば、絵画に対する彼の熱意と愛を感じることができると思います^^


●いまやオシャレ女子のマストアイテム!キュートなマスキングテープ

P4121045


思わず手にとってしまう可愛さ… 実は倉敷は「
」発祥の地!


ちょっとしたメモに、セロテープがわりに貼るだけでも可愛いです^^

倉敷にはマステを取り扱っているオシャレな雑貨屋さんがたくさん♪

集めてお部屋に飾るのもいいですね! 



●なんだかほっこり♪ あたたかみのある民芸品たちを楽しめる「倉敷民芸館」

12834579_1565841353729784_235513088_n


民芸品とは、お茶碗やガラスなど昔から人々の暮らしの中で使われていた品のことです◎

古きよきものを大切にする という倉敷の先代の教えがここにはあります。

どこか懐かしく、あたたかみのある品が数多く展示されています。 なんだかやさしい気分になれる「倉敷民芸館」とてもオススメです**




そのほかにも、カッコいい児島ジーンズのお店や、倉敷帆布のお店などなど、まだまだ魅力がいっぱいある倉敷^^

またこれらのお店はほとんど、有鄰庵のように古民家を再生しています♪

ショッピングももちろんですが、古き良き城下町の風情も楽しめますよ** 



そして!今年の夏は瀬戸芸もあり、瀬戸内はさらに楽しいアートスポットとなっています◎


*夏休みプランを考え中の学生のみなさん*   


*夏の長期休暇をつかってのんびりぶらり旅をしたい社会人のみなさん*



有鄰庵から島までは好アクセス☆ 


有鄰庵に遊びに来てくれたゲストさんも、倉敷と瀬戸芸、両方を楽しまれて帰る方もたくさんいらっしゃいます♪


ひとり旅でも大丈夫! 有鄰庵に来れば、みんなすぐ仲良くなれます♪ぜひ楽しいひとときを過ごしてください(*^^*)

DSC_6042


アートに直結した街「倉敷」と、芸術の島めぐり「瀬戸芸」


「倉敷&瀬戸芸」
でまさにアートづくし!のステキな夏を過ごしてみてはいかがですか?^^**


ご予約はこちら TOPにもどる