日々芸術が生まれる街、それが倉敷。

2015.07.21(火) 16:00

こんにちは。

美術・芸術が好きなゲストハウススタッフはたです◎

そんな私にとって倉敷といえば大原美術館なのですが、

なんと先日大原美術館にて開かれた

「コレクションテーマ展39  ARKOの10年」特別鑑賞会

に招待していただきました!




「コレクションテーマ展39  ARKOの10年」

*ARKO=Artist in Residence Kurashiki,Ohara*

「若手作家の支援」

「大原美術館の礎を築いた洋画家児島虎次郎の旧アトリエ:無為村荘の活用」

「倉敷からの発信」

の3点を機軸として、倉敷での滞在制作と、大原美術館での完成作品の公開を行う、

アーティスト・イン・レジデンス・プログラムです。

昨年までの10年間に11名の作家を招聘しており、

今回の展示では大原美術館に収蔵されることとなった制作作品を一堂に展観することで

ARKO10年の成果を振り返ります。

(大原美術館HPより一部抜粋)




 

エネルギーが満ち溢れるすてきな作品がたくさんです!!

その一部を少しだけご紹介します◎

 

写真 2015-07-12 18 06 27

写真 2015-07-12 18 22 16

 

緻密な筆致で描かれた世界。

 

写真 2015-07-12 18 08 37

差し込む光が印象的な作品。

 

写真 2015-07-12 18 11 24

写真のようだけど、近づいてみると大胆で力強い筆使い。

 

写真 2015-07-12 18 26 06

なんと倉敷の風景を描いたものだそう。

 

写真 2015-07-12 18 28 53

写真 2015-07-12 18 17 10

一本の太い線に見えますが、

少しづつ筆を重ねていった、繊細なライン。

 

(写真は特別に許可を得て撮影したものです。)




 

ひとつひとつの作品にまつわる物語を教えていただきながら

じっくりと咀嚼するように味わっていきます。。。

 

作家さんひとりひとりとの対話が生まれるかのような空間。

ものが生まれていくって、やっぱり素敵だなあ、、と思わずにはいられません。

倉敷から生まれるエネルギーをぜひ感じてみてくださいね*

 

会期は9月27日(日)まで。

休館日にご注意ください◎

 

 

倉敷ゲストハウス有鄰庵のHPはこちら*

倉敷ゲストハウス有鄰庵のFBはこちら*


カテゴリ:未分類
ご予約はこちら TOPにもどる